読書が好きなら一度は本屋でバイトすると良いかも知れない

MENU

読書が好きなら一度くらいは本屋でバイトしてみた方が良いかも知れない

 

数年前に東京都内にあったあおい書店という本屋でバイトをしていました。現在は全く関係無い業種で働いている30代女性です。閉店の際に辞めてしまったのですが、その時の話をしたいと思います。本屋は女性でも苦労なく働ける仕事なのでおすすめですよ。

 

当時は務めていた会社を退職したばかりでした。またすぐに会社員という形で働く気になれずアルバイトを探す事にしました。たまたま立ち寄った書店でバイト募集をしていたので応募をしたのでそこに決めました。面接も特に変わったところはなく、履歴書をなぞるだけでした。かろうじてあげるなら好きな作家をきかれたぐらいであまり合否には関係なかったように思います。こうしてほぼ成り行きでバイトする事になりました。

 

客として来店してた時には気付きませんでしたが働いてみると女性が多い職場でした。あまり肉体労働が無い事も大きいのかも知れません。メリットはあまりありませんが個人的には本に詳しくなる事が嬉しかったです。デメリットは接客業にはありがちかも知れませんが、職場内の人間関係に気を遣う事が多かったように思います。

 

仕事内容はおそらく想像の範疇だとは思いますが、本の陳列やレジなどが中心です。日々やる事なのでおざなりになりがちですが、そこで意識的にトライ&エラーを繰り返すと売上に明確に出るのでやりがいはありました。

 

給料は振込です。大体10万円前後でしたが給料日に口座を確認するのが楽しみでしたね。

 

ケースによっては専門性も求められますが、基本的には詳しくなくても出来る一般的な接客業です。これから働かれる方は尻込みする必要など全くありません。読書が趣味の方は尚更おすすめします。